スーパー捜査ロボ【トロップ】始動!(1)

 

れいのスーパー捜査ロボット【トロップ】のことなんだけど、今日午前中に着任の挨拶と捜査状況報告に来てくれた。

 

昨日、太陽光パネルにつないでおいて、ボクは捜査に出たのだけど、そのあと3時間ほどで【トロップ】のバッテリーがMAXになり、彼はボクが作成しておいた捜査指示書を読み、自分の判断で、もう独自捜査を行っていたらしい。

【トロップ】は、命令を与えておけば、自分で判断し自分で行動できるんだ。

 

トロップ、すごいぞ!

 

【トロップ】の状態はリアルタイムで、ボクのスマホに送られ、『TROPアプリ』で管理されている。【トロップ】のすべての行動記録も、このアプリで確認できるんだそうだ。

(まだアプリの使い方が、よくわからない…)

 

「すごく内容のある報告にまいりました」

「おぉ、期待してるぞ。それで?」

「都内で回収された ”ウ〇チ” を全て光波解析してみました。あれは ”ウ〇チ”ではありませんでした。精巧に合成されたタンパク質と炭水化物と糖類の混ぜ物です。匂いも化学的に合成されたものです」

「え、じゃあ偽物のウ〇チなの?」

「はい。成分的には食べられます」

「…」

 

 

<--前 Home 一覧 次-->


 

2018年01月27日