やはり、ワナ! 万事休す! その時…

 

ボクとしたことが、こんな簡単なワナにかかるとは!

 

被害者のチェックをしようとして近づくと、なんと落とし穴が…。

まったく気がつかなかったぞ。

(…こんな明瞭な穴なのに?)

 

「ひぇ~! 落ちるぅ~、こわいよぉ~」

 

ドスン!

 

「うぅ、いててて…」

「くっそぅ! ボクはなんてドジ野郎なんだ! 」

と、ボクは、したたかに打った腰を揉みながら悔やんだ。が、後の祭り。

もしボクがニャンコ先生に習った【キャット空中3回転】の技をマスターしてなければ、死んでいたかもしれないぞ。

 

と、そのとき落とし穴の上方から、声が。

 

「タマ吉警部、(見分けはつかないでしょうけど)ワタシは先ほどの巡査の【ハニ丸】です。

ワタシは以前から、伯父のやり方に疑問も持っていましたが、これまで伯父に従っていました。

けれど、今日警部のお人柄に触れ、警部の味方をすることを決めました」

 

…ボクの人格に心を打たれたというのは理解できるけど、(…ほんとかよぉ~)、彼は何を言っているのだ? そもそも何が起こっているのだ? 悪徳弁護士ハニーの悪だくみだということはハッキリしたようだけど…。

 

キャット空中3回転
『いなかっぺ大将』という漫画に出てくる猫の【にゃんこ先生】の技。高いところから落ちてもクルクルクルと見事に空中回転して着地することができる。

 

 

<--前 Home 一覧 次-->


 

2018年02月15日