新署長、どこだぁ~!

 

ベリベリベリィ~!

ボクは、スノーウィーのポスターを破り捨て、足で踏んづけた。

(…ちょっと大人げないぞ。でも気持ちはわかるぞ)

 

「な、なにをするんですかぁ!」

ポスターを破り続けるボクを制止しようと、数人のハニー警官がつかみかかって来た。

「えええぃ!」

ボクは得意の柔道とコマンド・サンボでなく、裏芸の合気道で相手に触れもせず、たちまち2人ばかりを弾き飛ばした。

泡を吹いて、ハニー警官たちは気絶した。

 

ただし、この技は、ボクの怒りが頂点近くに達しないと、気合いが充満せず、使えないのが欠点なんだなぁ。(年に数回だけ使用可)

 

「さぁ、そこをどくんだぁ! それともおまえらも、こうなりたいか?」

ハニー警官たちは恐怖に震え、怒気の溢れたボクから目をそらし、ボクの前から退いた。

 

「署長室に、行くぞ!」

「はい」(ハニ丸)

「了解です」(トロップ)

 

ともかく、新署長をとっちめてやらねば。

猫たま警察をムチャクチャにしてるみたいだぞ。許せん!

 

「新署長~、どこですかぁ~」

 

 

<--前 Home 一覧 次-->


 

2018年02月22日