私のゲーム初作品 『PC-6001版ベースボール』 と、Twitter

私のゲーム初作品 『MSX』版ベースボール』 と、Twitter

このサイトを作る初めのときに、
「最初からでも、ある程度記事がなければ誰も寄り付いてくれないよなぁ…」
と思い、とりあえず発信できるものとして、大昔にゲーム開発者だったことと、そのころ作って販売されたゲーム(今では『レトロゲーム』というジャンル)の情報を載せた。

載せたとはいえ、当時の資料が皆無で記憶も不確かなので、ネットでググってみた。
そしたら、いろいろあった。

実は、その数年前に高校の臨時講師をしていたことがあり、その時に知り合った理系の先生が、
「私、あなたが作ったゲームをネットで調べました。私も子供のころ遊びました!」
と、印刷したものを見せてくれたことがあり、私の関係したゲーム情報がネット上にあることを、その時初めて知った。

そのあたりのことや、ゲーム紹介や、その当時の話は、その項にちょっと書いてある

サイトを始めて2年くらいで、フォロワー的には数千人しかいない。
ゲームに興味がある人は、ほとんどいないようで、だいたい私の描いている変な漫画や文章を読んでくださっている。

私はTwitterに投稿するネタもないので、時々フォローさせていただいている方々の投稿を読むのが主であるが、少し前に、『任天堂バレーボール』の原作である『MSXバレーボール』をTwitterに紹介したら、プチバズりし、レトロゲームファンの存在を知った。

いろいろな感想や情報が寄せられ、面白かった。
まあ『任天堂バレーボール』が有名だから、原作の話も面白いのだろう、と思うし、実際そうだろう。

昨日、私の最初の作品『PC-6001版ベースボールゲーム』をTwitterに投稿してみたら、プチプチバズり(…バズったとは言わないかな…)した。

「ほほう、まったく無名のゲームでも知っている人が…」
と、びっくりした。
無名とはいえ、機種別売り上げ一位にもなったから、大昔のことなのだが、知っている人もいるわけらしい。

そのため、そのゲームに関する画像も感想を返信やリツートで見ることができた。
楽しかった。ありがたいことだなぁ。

私の青春時代の、一コマだから。


(この話、おわり)


<--前 Home 一覧 次-->



2019年11月08日