【備後弁26】「へちゃげる」 <つぶれる>

【れたすはうす】の『広島弁(備後弁)』『岡山弁(備中弁)』
広島弁備後弁50音順一覧へ
広島弁備後弁の女子言葉編
名文備後弁訳 編

<スポンサーリンク>


広島弁(安芸~備後弁)~岡山弁(備中弁)講座26

【へちゃげる】 つぶれる


 

今回は、報道記者のモトハル(吉川元春)が担当します。

 

子供の頃に使っていた言葉で、どうしても大人になっても、それを使うしかない語感のものがあったりします。

この前、超能力主婦Rさんの取材に行ったとき、そういう言葉を発してしまった場面がこれです。

 

私の遠い祖先は西都原古墳出身らしいのですが、私の家系は鎌倉時代以降、広島県東部で代々続いておりますので、私は備後弁がネイティブです。

そのため、つい、この前の生放送の時に、

へちゃげさせる

なんて言ってしまったんです。

 

こういうふうに変形した形状の缶を見て、『つぶれてる』とか『へこんでる』とかいうのでは、どうにも生ぬるい感じがするのです。

 

なんか違う!

 

これは、【へちゃげてる】以外の何物でもありません!

へちゃげた缶』です!

 

つぶれて、へこんで、ゆがんでいる。

とくに、そのように三拍子そろった場合は、【へちゃげてる】と言うのです。

私の感覚では、ほかに表現のしようがありません。

 

「お、缶がへちゃげとるで」

そう言うしかありません。

 

以上、ハニーがお伝えしました。

 

標準語 広島(備後)弁
つぶれる へちゃげる
つぶす へっちゃがす
つぶれない へちゃげん
つぶさない へちゃがん
つぶせない へちゃがれん
つぶすな へちゃがさんといて
つぶせ へちゃがせぇ
つぶしたい へちゃがしたい
つぶしたくない へちゃがしとーなー
つぶすことができない へちゃがされん

※「ゆがむ」「へこむ」という意味合いもあります。

 

<会話例1>

標準語
広島備後弁
あ、フライパンが歪んでるわ。なぜかしら。
          ↓
あ、フライパンがへちゃげとるよ。なんでかねぇ。
きのう、オレをそれでボコボコにしたからじゃないか。
          ↓
きのう、ワシをそれでぶちまわしたからじゃろうが…。

 


名文備後弁訳編

<--前 Home 一覧 次-->

<スポンサーリンク>

2018年03月17日