広島弁~岡山弁(備中エリア)【簡易文法編】

個々の動詞の活用ではなく、備後弁(広島弁)の全般的な動詞の活用について、前々から書きたかったのですが、国語学者でもなく言語の研究家でもないので、どうにも試行錯誤になりそうなので書けずにいました。
自動詞、他動詞、主語はなに?とかいうようなものは、基本的には細かく考えません。いわゆる標準語でも、そういうことを考慮してたら、めんどくさくなります。
言葉には文法がありますが、言葉はやはり感覚ですから、実例を書きならべて、「こういう感じで使う言葉です」と説明するほうが、ピンとくるのではと思います。…たぶん。
とりあえず…というのもなんですが、気楽に書き始めようかと思います。
言葉には地域差(それも狭い範囲、隣り合わせのエリアでさえ)がありますし、個人的な感覚もあります。
ここに書いてあることは、私個人の広島弁(備後弁、三原弁)での感じ方です。
よって、いろいろご意見。ご批判も出ると思いますが、大目にみてください。
もちろん、その時々の気づきやご指摘によって、内容の加筆、削除、修正もあろうかと思いますが、よろしくお願いします。

登録言葉順 50音順表
女子言葉 名文備後弁訳
  HOME
<序>備後と備中と瀬戸内と千鳥・大悟

広島弁備後弁講座 【簡易文法編】