広島弁・備後弁講座【50音順】

<スポンサーリンク>

登録順 漫画で学ぶ備後弁
女子言葉 名文備後弁訳

 

『用語の詳細解説(無駄話あり)』『活用形表』『会話例』のある ”読み物”【広島弁備後弁講座】です。

 

(下表から、各項目のページに移動した場合でも、そのページの下にある「←前」「次→」での移動は、【登録番号順】の並びで移動します。ご了承ください)

アカメン(ツー) アカテガニ
行きしな 行く途中
いたしい 難しい
いちがい 強情、がんこ、あまのじゃく
いちぎゃぁーに 一律に、一口に
いなげな おかしな、へんな
いなす 呑み込む
いぬ、いぬる 帰る
いらう さわる
うち わたし(女性の一人称)
えかろう(?) いいだろ(?)、いいでしょ(?)
えっと たくさん、多い
えらい(えろう) ずいぶん、すごく
えらい 疲れる、しんどい
おいい 多い
おそれ 怖がり、臆病者
お~とる 合っている、正しい
おらぶ 叫ぶ、大声を出す
帰りしな 帰る途中
がっそう 髪の毛が多くて、ボサボサ
がめる 盗む
かもう からかう、相手をする
からい しょっぱい(塩辛い)、辛い
がんぼう(たれ 暴れ者、きかん坊
きっぽ 傷跡
きばる すごく頑張る、すごく精を出す
ぎょうさん たくさん、多い
ぎり つむじ
くいさし、くいくさし 食べかけ、食べ残し
ケーキ アイスキャンディ
こがーに (こぎゃーに) こんなに、こんなにも
こさげる (全部きれいに)
削り取る、こすり取る
こすい(こしぃ) ずるい
ごねる 小動物、虫などが死ぬ
こまい 小さい
さげる 持ち上げる、持つ
さばく 散らかす
さばる つかむ、しがみつく、くっつく
じっしんけ じゃんけんのあいこ時の言葉
(広島県三原市あたりのみ?)
しゃぁなぁ しかたない
じゅんならん 手に負えない、扱いにくい
じんじょ、おじんじょ 正坐
すいばり 指などに刺さる木の小さなとげ
そぎゃーに そんなに、それほどまでに
そりゃ、いけまー それはだめでしょ
たいぎい だるい、やる気がしない
たう 手や足がとどく
ちょうしぃ ひょうきん、お調子者、あほう
とーから、とうから 前々から、とっくに
といい 遠い
どーなろーにゃー どうなるっていうの?
(どうにもならない!)
ど~ゆん どう言う、
どういうふうに言う
なにしょーるん
なんしょん
何をしているの
なによーるん 何を言っているの
ねぶる なめる
のうなる 無くなる、亡くなる
のる 顎を上げる(背筋を反らす)
はあ、はぁ もう、すでに
~ばー ~ばかり、~だけ
~ばー (なにかの行動を)したばかり
はがい~、はぐいい はがゆい
はさる、はせる 挟まる、挟む
はしる 傷がヒリヒリする
はぶてる ふてくされる、腹を立てる
びっしゃこ びしょ濡れ
ひっつく くっつく
ひわる 曲がる、ゆがむ
ふうが悪い(風が悪い) 世間体が悪い
ふが悪い(腑が悪い) 運が悪い、ついてない
ぶちまわす ボコボコにする
へちゃげる つぶれる
ギザミ(※魚名) ベラ、キュウセン
ほうなんよ そうなのよ、そうなんだよ
ほかす 捨てる
ぼれぇ すごく、ひどく
ほろせ 湿疹、蚊に刺されて腫れたとこ
みてる なくなる、尽きる
みやしい、みやすい かんたん
めげる こわれる
めぼ ものもらい、麦粒腫
よ~る、(ゆう) 言ってる、(言う)
やおい やわらかい
やっさ ※やっさ祭り、やっさ踊り
ようけ 、よっけ 多く、たくさん
よばれる (食事を)ごちそうになる
やれん もういや!、むり!、
やってられない、
やんなっちゃったぁ
よーろっぱ じゃんけんのあいこ時の言葉
(広島県三原市あたりのみ?)
わきゃなぁ どうってことない
わや、わやくそ むちゃくちゃ、台無し
~(い行活用)ー
さびー、ぬきー etc.
etc.

登録順 漫画で学ぶ備後弁
女子言葉 名文備後弁訳

<スポンサーリンク>