【備後弁20】「ねぶる」 なめる

【れたすはうす】の『広島弁(備後弁)』『岡山弁(備中弁)』
広島弁備後弁50音順一覧へ
広島弁備後弁の女子言葉編
名文備後弁訳 編

<スポンサーリンク>


広島弁(安芸~備後弁)~岡山弁(備中弁)講座20

【ねぶる】 なめる

 

子供の頃、大人になったら好きなだけ買って食べたいと思っていたものがあるでしょ?

ボクは、シュークリームとアイスとイチゴ。

もちろん、もう全部やってみた。

 

シュクリームは30個くらい。アイスは6個くらい。イチゴは5パックくらいを、何度か食べてみた。

好きなものだから、お腹は壊さなかった。

 

こういうものが腹いっぱい食べれる大人はいいよなあ。わはははは。

(『ささやかな幸せ』というやつの典型だな…。スケールが小さすぎだけど…)

 

ソフトクリームも、時々1個しか買えない子供のころは、ペロペロとねぶってたけど、何個でも買える大人になったら、パクパクパクと1個を10秒で食べてしまう。

 

あ~、贅沢の極みだ!

(…もう一度言う。スケールが小さいぞ)

 

標準語 広島(備後)弁
なめる(舐める) ねぶる
なめた ねぶった
なめない ねぶらん
なめられたくない ねぶられとーない
なめられたい ねぶられたい
なめられた ねぶられた
なめている ねぶっとる
ねぶりょーる
なめるな! ねぶるな!
なめろ! ねぶれ!

 

<会話例1>

標準語
広島備後弁
傷口は、なめていたら治る。
          ↓
傷口は、ねぶっとれば治る。
なめなかったら、治らないの?
          ↓
ねぶらんかったら、治らんか?

 


はにれた【備後弁まんが】
三原三万石
やっさだるマン
タカカゲくん

<--前 Home 一覧 次-->

<スポンサーリンク>

2017年12月19日