【備後弁21】「ちょうしい」 ひょうきん、お調子者

【れたすはうす】の『広島弁(備後弁)』『岡山弁(備中弁)』
広島弁備後弁50音順一覧へ
広島弁備後弁の女子言葉編
名文備後弁訳 編

<スポンサーリンク>


広島弁(安芸~備後弁)~岡山弁(備中弁)講座21

【ちょうしい】 ひょうきん、お調子者

『ひょうきんもの』(面白いやつ)と『お調子者』(ちょっとやりすぎ)は紙一重。




ちょうしい】ということばのニュアンスは、時に親近感や温かい目で見ている感じがあるにはあるが、だいたいはマイナスイメージで使われるね。

 

落ち着きがない』、『(いつも)ふざけている』、『人間が軽い』みたいな悪い人間評価になっちゃうから、まあ…言われたくない言葉だなぁ。

 

でも【ちょうしい】的な部分もないとね。

なんかカチカチの堅苦しい人間もゴメンでしょ?

真面目さと【ちょうしい】のバランスを保って、人に嫌われないようにしないとね。

 

目の前の人が、『イヤそう~な顔を一瞬』でもしたら、すぐやめる。それだけ。

「あれ、オレの面白さがわからない?」

って、やり続けたり、もっと大袈裟にやったりするの最低最悪。

 

特に、相手が関西圏の人でない場合は、もう完全に人間関係が修復不能になるかもね。

(経験済み!)

じゅーぶん、気を付けて!

 

あ、これは自分に言っております!

 

標準語 広島(備後)弁
ちょうしい ひょうきんもの
お調子者

 

<会話例1>

標準語
広島備後弁
あのお調子者に任せて大丈夫か?
          ↓
あのちょうしいに任せてええんか?
このごろ…悪い意味で…調子に乗ってるから、失敗したら面白いぞ。
          ↓
このごろ、ちょうしこいとるけぇ、できんかったらおもろかろう。

 

<会話例2>

標準語
広島備後弁
あなたはどうして、そんなにふざけて生きてるのかなぁ?
          ↓
あんたはどうして、そげにちょうしいなんかねぇ
私は広島備後の人間で、山口長州の人間ではありません。
          ↓
わしは備後人で、ちょーしぃー人(長州人)じゃなぁ。
そういうところ!
          ↓
そーゆーとこ!

 


はにれた【備後弁まんが】
三原三万石
やっさだるマン
タカカゲくん

<--前 Home 一覧 次-->

<スポンサーリンク>

2017年12月20日