【備後弁43】「よ~る」 言ってる

【れたすはうす】の『広島弁(備後弁)』『岡山弁(備中弁)』
広島弁備後弁50音順一覧へ
広島弁備後弁の女子言葉編
名文備後弁訳 編

<スポンサーリンク>


広島弁(安芸~備後弁)~岡山弁(備中弁)講座43

【よ~る】 言ってる

 

今回も、当サイトの主宰者【れたす】が、担当します。

 

よ~る】…。

 

言ってる】という意味ですけど、不思議なことに、英語でいうところの『現在進行形』『現在完了形』「過去形」などはあるんだけれど、ふつうに【言う】に対応するものがない…ような。

(私が言語学に暗いから、何か勘違いしているのだろうと思うけど…)

 

よ~る】は、【(いまそこで)言ってる

よ~た】は、【言ってた】という過去形。

 

言う】を、【よ~る】的に…。

ない!

ん~、ない!

なんで?

うそみたいだけど、対応するものがない!

 

ああ、そうか。

言う】は、【ゆう】なのか!

そうか、【ゆう】の変化が、【よ~る】なのか。

 

この講座は、自分でも発見が多いぞ!

 

こんなことに気づかないなんて、と、みなさん呆れて笑って、「おいおい」と、思われるだろうけど、自分的には『ああ、そうかぁ』でした。

 

この【言う】=【ゆう】は、たんに『』→『』の変化なのでしょうけど、『』が『』の変化するため、なかなかややこしい言葉になっているように思います。

 

 

標準語 広島(備後)弁
言う ゆう
言うの? ゆうん?
言った ゆ~た
言ってる よ~る、よ~ら~
言ったから ゆーけぇ
言わないで ゆわんといて
言っておきなさい ゆーとき
言わないであげて ゆーたんげんさんな
言ってられた よーちゃった
言ってしまった ゆーちゃった
(なに)言ってるの? (なに)よ~るん?
(なに)よ~てん?
(なにも)言ってない (なにも)よ~らん
     ※言うとらん
(なにか)言ってた (なんか)よ~た
(なにか)言ってた? (なにか)よーたん?
(なにか)よ~た?

 

<会話例1>

標準語
広島備後弁
あいつ、昨日の夜に飲みすぎて、かなり酔ったと言ってた
          ↓
あんなぁ、昨日の夜に飲みすぎて、ぶち酔~たよーた

 

<会話例2>

標準語
広島備後弁
あなた、この花について、何かおっしゃってるんですか?
          ↓
あんさん、この花のこと、なんか、よ~てんね?
この洋蘭のこと? なにも言ってないですけどねぇ。
          ↓
この洋蘭のこときゃぁ? いんや、なんもよ~らんがのう。

 

<会話例3>

標準語
広島備後弁
あ、この人、うそ言ってる
          ↓
あ、こいつ、うそ、よ~ら~
そうさ。たしかに言ったさ。
          ↓
そうじゃ。たしかにゆーたわ。

 



はにれた【備後弁まんが】
三原三万石
やっさだるマン
タカカゲくん

<--前 Home 一覧 次-->

<スポンサーリンク>

 

2018年09月08日