【備後弁53】「じゅんならん」 言うことを聞かない、扱いにくい、手に負えない

広島弁備後弁50音順一覧へ
広島弁備後弁の女子言葉編
名文備後弁訳 編

 

広島弁(安芸弁~備後弁)~岡山弁(備中弁)講座53

【じゅんならん】 言うことを聞かない、扱いにくい、手に負えない

 

本日のナビゲーターも、トロップ・ワトソンです。

 

わたしの搭載する量子コンピューターで【じゅんならん】という言葉を検索しますと、0.00001秒で、ずばり『従順ではない』という意味が出てまいりました。

 

『従順でない』→『順』じゃない → 順ならん、ということなのでしょう。

 

『順』と言う漢字の意味を調べると、

(1)相手に付き従う。

(2)人に逆らわない。すなお。

(3)筋道に従って進むこと。

(4) 障りがない。都合がよい。

などとありますから、これらのアンチなんですから、

 

(1)相手に従わない。

(2)人に逆らい、素直ではない

(3)筋道を無視する。

(4)支障があって、都合が悪い。

ということになります。

 

そういう人を【じゅんならん】というんですねぇ。

おお、すばらしい!

素敵で付き合いたい性格の人ナンバーワン!の反対の人というわけです。

 

じゅんならん】は、大人が子供に対して、あるいは目上の者が目下の者に対して使う言葉です。同等の者の間では使われない言葉でしょう。

ですから、同級生や同僚などに、こういうことを言っている場合は、相手を完全に見下しています。

 

ここで注意すべきは、妻や恋人(年上、年下関係なし!)に対して、『じゅんならん』というのは、完全にセクハラです。今の時代には、妄言です。

わたしの最新辞書では、そういう定義になっています。

(※もちろん、昔も妄言だったけど、昔は時代精神が下劣だったということ)

 

が、最後に最も大事なことですが、誰かが【じゅんならん】場合には、【じゅんならん】なりの正当な理由があったりするということです。

 

つまり、元の性格が【じゅんならん】とかではなく、その人を【じゅんならん】状況に追い込んでいるのが、あなたや周囲の状況かもしれない可能性がいつもあるということです。

 

そうでしょう?

普通に考えて、人が単独で【じゅんならん】ようになるはずがないのです。

みなさん、心しましょう。

 

これは世界的精神分析学者(同時に雪玉神社神主)の【スノーウィー先生】に聞いたことので、(たぶん)大切な指摘だと思われますよ。

 

標準語 広島(備後)弁
言うことを聞かない
手に負えない
扱いにくい
じゃんならん

 

<会話例1>

標準語
広島備後弁
総理、今の国民をどう思っていますか?
          ↓
総理、今の国民をどう思~とるんかのう?
私の言うことを信じないし、私の言うことを聞かない人々です。          ↓
わしのゆうことを信じんし、じゅんならんヤツらじゃ。

 

<会話例2>

標準語
広島備後弁
彼はなぜ、あそこまで扱いにくい人間なんでしょう?。
          ↓
あんなぁはなんで、ああまでじゅんならんのじゃ?
あなたの扱い方のほうが、おかしいのではないですか。
          ↓
おまぁの扱い方のほーが、どーかしとるんじゃろ。

 


はにれた【備後弁まんが】
三原三万石
やっさだるマン
タカカゲくん

<--前 Home 一覧 次-->

<スポンサーリンク>

2018年09月18日