【備後弁83】「のうなる」 無くなる、亡くなる

【れたすはうす】の『広島弁(備後弁)』『岡山弁(備中弁)』
広島弁備後弁50音順一覧へ
広島弁備後弁の女子言葉編
名文備後弁訳 編

<スポンサーリンク>


広島弁(安芸弁~備後弁)~岡山弁(備中弁)講座83

【のうなる】 無くなる、亡くなる

今回は、当サイト管理者【れたす】が、ご案内します。

 

前に【みてる】という備後弁をご紹介しましたね。

『満ちる』に似た発音なのに、『なくなる』という意味です。

 

その項の説明の時に、わたくし【れたす】は、

「【みてる】じゃなく、【のうなる(の~なる)】のほうを使うし、【みてる】は、ほとんど使ったことがないぞ」

という衝撃?の告白をしました。

 

そうなんです。

言葉というものは面白いもので、ある地域、いや極端に言えば、家庭家庭で、使う言葉の頻度が違います。

 

これは、どこの方言でも同じですし、みなさんにも同じような経験があることでしょう。

 

もちろん、私は【みてる】という備後弁を、よ~く知っています。

身の回りで、みんな使っていた言葉なので、聞けば当然意味は分かりますが、自分で使った記憶があまりないのです。

 

私の親が家庭内で使わなかったからかな?と、考えたりしましたが、私の両親と同じ地域で育った同窓は、普通に【みてる】を使っています。

 

このあたりの機微は、よくわかりませんが、時間があれば考察してみたいですね。

 

さて、今回の【の~なる】ですが、

標準語で『無くxxx』という場合に対応する備後弁は、【のうxxx】となり、

無いxxx』という場合に対応する備後弁は、【なぁxxx】となります。

(下表参照)

 

一番使うのは、

なぁ!」(無い!)

でしょうね。たぶん。

 

「もう、なぁわ!」(もう無いよ!)

って、感じです。

 

あと、『亡くなる』という意味でも使います。

「あの百歳超えたチヌ釣り好きのおじいさん、せんだって、のうなったらしいんよ」

みたいな使い方ですかね。

 

備後弁紹介も、ここまで83個。

「もう、なぁ?」(もう、ない?)

「なぁことぁ、なぁ」(ないことはない)

 

がんばります!

 

標準語 広島(備後)弁
無くなる のうなる
無くなった(亡くなった) のうなった
無くならない のうならん
無くならなかった のうならんかった
無くなれ! のうなれ!
無くなるな! のうなるな!
無くなってしまった のうなってもうた
無くならないかなぁ のうならんかのう
無くなるかも… のうなるかも…
無い なぁ
無いかも なぁかも
無いでしょ なぁじゃろ
無いのか? なぁんか?
(もう)無いからね (もう)なぁけぇの

 

<会話例1>

標準語
広島備後弁
もし、君の僕への愛情がなくなったら、僕は死ぬ!
          ↓
もし、おまぁのワシへの愛情がのうなったら、ワシは死ぬで!。
それじゃ、もう死ねば。
          ↓
ほんじゃ、もう死にんさい。

 

はにれた【備後弁まんが】
三原三万石
やっさだるマン
タカカゲくん

<--前 Home 一覧 次-->

<スポンサーリンク>

2019年04月10日