広島弁訳名文<017>世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド(村上春樹)

備後弁女子言葉編 広島弁備後弁講座
  広島弁備後弁音順表

 

今回は、『村上春樹』さんの、【世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド】の、一部です。

【世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド】
 (村上春樹)
広島弁備後弁訳
それはまるで
ウチにとっての世界の終わりみたいなもんじゃったんよ。

暗(くろ)うて、辛(つろ)うて、さびしゅーて、
たまらんほど誰かに抱きしめてもらいたぁときに

まわりに、だあれも自分を抱きしめてくれる人が
おらんいうんが、どないなことなんか、
あんたにはわかるん?
おらん →いない

 

【世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド】
(村上春樹) 原文
(勝手ながら、WEB表示用に、文の区切りや段落は管理人が変更しています)
それはまるで、
私にとっての世界の終りのようなものだったのよ。

暗くてつらくてさびしくて、
たまらなく誰かに抱きしめてほしいときに、

まわりに誰も自分を抱きしめてくれる人がいない、
ということがどういうことなのか、

あなたにはわかる?

<--前 Home 一覧 次-->

はにれた【備後弁まんが】
三原三万石
やっさだるマン
タカカゲくん

<スポンサーリンク>

2019年03月30日