広島弁訳名文<018>ナポレオン・ボナパルト

備後弁女子言葉編 広島弁備後弁講座
  広島弁備後弁音順表

 

今回は、ナポレオン・ボナパルトのセリフです。

ナポレオン・ボナパルト
広島弁備後弁訳
ワシの辞書に
不可能という文字はなぁのう

えっと考えるんじゃ
じゃが、行動するときが来ぃくさったら
考えんと、進むんじゃ

会議をきばりすぎとったら
いつん時代にも起こることが起こるんじゃ
なんじゃいうたら、しまいにゃ、もんげぇ悪(わ)りぃ策が
採られてしまうんよ

兵法に、いたしい策略などいらん
ほんまにみやしいもんが、いっちゃんええんじゃ
えらい将軍らぁが、間違(まちごう)てしまうんは
いたしい戦略を立てて
偉そうにしょ~思うからなんじゃ
えっと →いない、じゃが→ だけど、きばる → 凄く頑張る
しまいにゃ→ 最後には、もんげぇ→ すごく、
いたしい→ 難しい、みやしい(みやすい)→ 簡単な
まちごうて → 間違えて、

 

 

ナポレオン・ボナパルト
原文
(勝手ながら、WEB表示用に、文の区切りや段落は管理人が変更しています)
我輩の辞書に
不可能という文字はない。

じっくり考えろ。
しかし、行動する時が来たなら、
考えるのをやめて、
進め。

会議を重ねすぎると、
いつの時代にも起こったことが起こる。
すなわち、ついには最悪の策が
採られるということである。

兵法に複雑な策略などはいらない。
最も単純なものが最良なのだ。
偉大な将軍達が間違いを犯してしまうのは、
難しい戦略を立て、
賢く振る舞おうとするからだ。

<--前 Home 一覧 次-->

はにれた【備後弁まんが】
三原三万石
やっさだるマン
タカカゲくん

<スポンサーリンク>

2019年04月02日