広島弁訳名文<012>ペンギン・ハイウェイ(森見登美彦)

備後弁女子言葉編 広島弁備後弁講座
  広島弁備後弁音順表

 

今回は、【ペンギン・ハイウェイ】の、冒頭部分です。

【ペンギン・ハイウェイ】冒頭部 (森見登美彦)
広島弁備後弁訳
ワシはもんげぇ頭がええし、ほいで努力をたいぎいと思わんで勉強するんじゃ。
じゃけ、将来はほんまにえらぁ人間になるじゃろう。

ワシはまだ小学校の4年生じゃが、はぁ大人に負けんくらい、いろいろなことを知っとる。
毎日ちゃんとノートをつけるし、ぎょうさん本を読むからなんよ。
知りたぁことは、ようけあるけぇのう。

宇宙のことに興味があるし、生きもんや、海や、ロボットにも興味があるんよ。
歴史も好きじゃし、えらい人の伝記なんかを読むのも好きじゃ。
もんげぇ→すごくたいぎい→だるいしんどい、 はぁ→もうすでに
ぎょうさん→たくさん、ようけ→いっぱい

 

【ペンギン・ハイウェイ】冒頭部 (森見登美彦) 原文
(勝手ながら、WEB表示用に、文の区切りや段落は管理人が変更しています)
ボクはたいへん頭が良く、しかも努力をおこたらずに勉強するのである。
だから、将来はきっとえらい人間になるだろう。

ぼくはまだ小学校の四年生だが、もう大人に負けないほどいろいろなことを知っている。
毎日きちんとノートをとるし、たくさん本を読むからだ。知りたいことはたくさんある。

宇宙のことに興味があるし、生き物や、海や、ロボットにも興味がある。
歴史も好きだし、えらい人の伝記とかを読むのも好きだ。

<--前 Home 一覧 次-->

はにれた【備後弁まんが】
三原三万石
やっさだるマン
タカカゲくん

<スポンサーリンク>

2019年03月19日