広島弁訳名文<013>毛利蘭の名言(名探偵コナン)

備後弁女子言葉編 広島弁備後弁講座
  広島弁備後弁音順表

 

今回は、おなじみ『名探偵コナン』から、【毛利蘭】の、名セリフです。

【毛利蘭の名セリフ】 (名探偵コナン)
広島弁備後弁訳
子どもも大人も関係なぁよ。叱らにゃいけんときは叱らにゃあ。
じゃけど、ちゃんと許したげる優しさも必要なんじゃけぇね。

ウチは人を待つんはキライじゃないんよ。
長(なご)う待ちゃぁ待つほど、会(お)うたときに嬉しいじゃろ?

お願いじゃけ…一人にせんといて!

おなごにデレデレするんはええけど、
ほんまに本命を一本に絞りんさい!

人って変わるんかねぇ…離れとったら人の心いうんは…

どがぁーに迷うとっても見つけてくれるじゃろ?
新一は名探偵じゃけ。
ぶちまわす→すごくごねる→死ぬ

 

【毛利蘭の名セリフ】 (名探偵コナン) 原文
(勝手ながら、WEB表示用に、文の区切りや段落は管理人が変更しています)
子どもも大人も関係ない。叱るべき時は叱る。
でも、ちゃんと許してあげる優しさも必要なんですね。

私は人を待つのってキライじゃないよ。
長く待てば待つほど、会えたときに嬉しいじゃない?

お願いだから…!一人にしないで…

女の子にデレデレするのはいいけど、
ちゃんと本命一本に絞りなさいよね!

人って変わっちゃうのかな… 離れていると人の心って…

どんなに迷ったって見つけてくれるんでしょう…
新一は名探偵だからね。

<--前 Home 一覧 次-->

はにれた【備後弁まんが】
三原三万石
やっさだるマン
タカカゲくん

<スポンサーリンク>

2019年03月22日