広島弁訳名文<014>江戸川コナンの名言(名探偵コナン)

備後弁女子言葉編 広島弁備後弁講座
  広島弁備後弁音順表

 

今回は、おなじみ『名探偵コナン』から、【江戸川コナン】の、名セリフです。

【江戸川コナンの名セリフ】 (名探偵コナン)
広島弁備後弁訳
こもうなっても頭脳はおんなじ!
迷宮は無ぁ名探偵!
真実は、いっつもいっこ!

いつか…いつか必ず絶対に…
ごねても戻ってくるけぇ…
それまで蘭に待っとって欲しいんよ
じゃけ…じゃけ…

一度すれ違ごうたら、
二度と会えんようになるかもしれんのじゃ

不可能なもんをほかしていって
残ったもんが、ぼれぇ信じられんかっても
それが真実なんよ

悪いのう灰原…このまんまじゃと…
いっこも前に…進めんのじゃ…
こもう→ちいさくなぁ→無い、いっこ→ひとつ
ごねる→死ぬ、ほかす→捨てる、ぼれぇ→すごく
いっこも→ぜんぜん

 

【江戸川コナンの名セリフ】 (名探偵コナン) 原文
(勝手ながら、WEB表示用に、文の区切りや段落は管理人が変更しています)
小さくなっても頭脳は同じ!
迷宮無しの名探偵!
真実はいつもひとつ!

いつか…いつか必ず絶対に…
死んでも戻ってくるから…
それまで蘭に待ってて欲しいんだって…
だから… だからね…

一度すれ違ったら、
二度と会えなくなっちまうかもしれねーぜ。

不可能な物を除外していって、
残った物がたとえどんなに信じられなくても、
それが真相なんだ。

悪いな灰原…このままじゃ…
一歩も前に…進めねーんだよ…

<--前 Home 一覧 次-->

はにれた【備後弁まんが】
三原三万石
やっさだるマン
タカカゲくん

<スポンサーリンク>

2019年03月23日